真面目に不真面目に

日々思ったことをひたすら書くだけのブログ

高級な車とか腕時計買うために金を使う庶民は頭が悪すぎる

別に高級な時計とか車を買うことが悪いって言ってるわけでは無い。

プロ野球選手とか経営者みたいな憶稼いでいる人とか、テレビに沢山

出るような有名人はステータスにもなるから買うのは良いと思う。

 

ただ、庶民(普通のサラリーマン)がこういった高級品買うために

一生懸命働いて必死に金を貯めたりするのはやっぱり馬鹿だと

思うんだよね。

ぶっちゃけ時計なんか時間が見れれば良いし、車だって移動が

出来れば良いわけでしょ。

実際、安い時計だから時間が正しくないとか安い車だから移動に

制限があるみたいなことは無いんだし。

 

それに高いモノを買うと傷つくのが怖くなる。

安いモノならまあ傷つくのは嫌だとしても

そこまで気にならないと思うんだよね。

 

まとめ

 

・高級品ということで持っているとステータスにはなる

・機能的な面で言えば車や時計は安いモノと高いモノでほとんど変わらない

・高いモノを買うと傷ついた場合のショックが大きい

 →ということでやっぱりこれらのモノは贅沢品なので

お金が無いような庶民が高い金を払って買うようなモノではないと

判断した。

賢明な庶民はこういったモノにお金を使わず投資をしたり

勉強会とかセミナーに行くお金にした方が良いだろう。

そして多くの収入を得られるようになったら買えばよい。

 

まあ自分はお金が貯まったとしても買わないけど。